お米の1俵価格(玄米60kg)と時代背景

年号 出来事(時代背景) 当時の米価格
嘉永6年 ペリー来航(人口約3000万人) 47銭
明治元年 1円60銭
明治18年 伊藤内閣 1円73銭
大正元年 人口約5500万人 8円32銭
昭和元年 12円70銭
昭和21年 吉田内閣 220円
昭和26年 宮本商店父、城東区南中浜3丁目にて
雑穀商を始める
2,812円
昭和35年 池田内閣
城東区南中浜3丁目にて精米所新設
4,117円
昭和45年 減反制度発足 8,272円
昭和48年 宮本米穀店、
府の登録店として城東区南中浜3丁目にて再出発
10,301円
昭和55年 鈴木内閣
東大阪市鷹殿町に精米工場落成
17,920円
昭和62年 ?父より独立
生野区桃谷5丁目にてトーベイ商店開業
17,567円
平成3年 東岸和田市土生町にて東岸和田店開店 16,750円
平成7年 生野区桃谷5丁目にてトーベイ法人登記 16,390円
平成13年 生野区巽北4丁目にて巽精米工場新設 14,748円
平成23年 父の意志を引き継ぎ心新たに再出発。創業者の精神と苦労を想い起こし、消費者に信頼と愛される米屋の継承

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>